芸能人無料動画

--年--月--日(--)

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2008年06月04日(Wed)

スポンサードリンク

ここ10年以内の作品だと思うのですが、病院ものだったと思います。最終回に主人公の先輩(?)の女医さん(?)が死んでしまうんですけど、主人公にあなたはメスの使い方がどうだこうだとか言って、最後にメスの握り方を教えてくれて、それで死んでしまうんです。蘇生しようとして一生懸命心臓マッサージとかするんですが、ダメで…。

誰が出ていたとかわからないのですが、これだけの情報で「もしかしたらこれじゃない?」というのがわかる方、いたら小さな情報でもいいのでお願いします。



全く自信はありませんが、主人公も先輩医師も女医さんということであれば、あの木村佳乃さんの記念すべきデビュー作品「元気をあげる」ではないかと思われます。

 96年1月~3月頃に、現在では時間枠のなくなったNHK「ドラマ新銀河」の時間枠で放送されたドラマで、新米女医を当時全く無名だった木村佳乃さん、

そして先輩女医の役を床嶋佳子さんが演じていました。

 その先輩女医は、確か膵臓にガンが見つかり、手遅れで亡くなったという設定だったと記憶しています。

 このドラマが放送開始される1ヶ月前に、「ER・緊急救命室」がBS2で先行放送され、(96年4月の本格的なシリーズ放送開始前に、95年12月に4本だけ先行放送されました)「元気を・・・」も、最初は「ER」のパクリとしか見ていなかったのですが

見続けているうちに、本家の「ER」に勝るとも劣らない出来で、ついに日本のTVドラマも海外ドラマの水準に追いついたと思いました。

 その後。佳乃さんがこれを超える作品に全く恵まれていないのは大変残念です。このドラマの再放送とDVD化を熱望したい気持ちです。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。